2013年06月24日

アントライフ

っというわけでずっと欲しかったアントルームさんの蟻マシーン2号ミニ+ムネアカオオアリを購入しました♪

これで我が家もアント生活開始ですかわいい

ムネアカオオアリとは日本にいるアリの一種でかなり大型のアリで土の中ではなく枯れ木などに巣を作るんだそうです。
なので町中に見なくても森や山で見かける事が多いアリです。

アントルームの蟻マシーン2号は石膏型で出来た巣で、湿度も保てて快適に飼育、観察できるそうです。

石膏型の巣と、アリの入ったケースが別に届きますので、引っ越しさせます
蟻マシーン2号ミニ 引っ越し

こんな感じで引っ越しさせたい巣の方をアルミホイルで包んで暗くさせると快適な暗い方に引っ越しを開始します。
ちなみに本当はジョイントは8mmのチューブで繋がってるんですが、チューブとチューブを細い6mmのチューブで繋いでしまって女王が狭くて通りませんでした。。。ごめんね女王様が太ってるわけではございません



んで引っ越し完了〜♪
蟻マシーン2号ミニ

働き蟻がひとしきり巣の安全を確かめた後に皆で力を合わせ凄い勢いで卵や幼虫、蛹を運び入れます。
何か感動でした〜。

とくに感動したのが、羽化したばかりの新人働きアリが何も解らずウロウロしてると先輩アリが顎辺りを軽く噛んでぐいぐい引っ張って連れて帰ります。
んで更に言う事聞かないと首根っこ掴んで運んで行きます(笑)運ばれる子猫にそっくりでした。
しかも運ばれる方も手足を縮めてちっちゃくなってまして。人間の子供なんかよりよっぽど聞き分けの良い。。

なんにしても蟻のある生活は想像以上に楽しいです。
アントルームHP
http://www.antroom.jp/index.php

皆さんも是非〜〜♪


posted by ハルヲ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月21日

藝大アートプラザ大賞受賞者招待展

展示のご案内2つです。

藝大アートプラザ大賞受賞者招待展

IMG.jpg

IMG_0002.jpg
会期;2013年6月5日(水)〜6月23日(日) 
 10:00〜18:00  月曜定休日
会場;東京藝術大学 藝大アートプラザ
〒110−8714東京都台東区上野公園12−8
TEL050−5525−2102




「韜晦〜巧術其之肆」
(とうかい〜こうじゅつそのよん)
‘TOH-KAI KO- JUTSU CHAPTER IV’

484645_10201062139294063_144614009_n.jpg


会期:2013年6月6日(木)〜16日(日)11:00-20:00
会場:スパイラルガーデン
   港区南青山5-6-23 スパイラル1F
   03-3498-1171
主催:株式会社レントゲンヴェルケ
会場協力:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
posted by ハルヲ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月08日

ンーカジ制作とフランク三浦



というわけで6月の展示に向けてオオムカデを制作してます。

沖縄にいるムカデで、日本最大クラスのムカデだそうでモチーフをアントルームの島田さんに提供していただきました。
AntRoom アントルーム  http://www.antroom.jp/

関東近辺ではトビズムカデというムカデが最大種で(よく見る頭の赤いヤツです)

面白いことに部屋や外でムカデに出会った人は皆口を揃えて「30cmはあった!!巨大だった!!」と言います。私も子供の頃見た道で轢かれたムカデが蛇のように長い(40cmくらい?)という印象ですが、実際のこのトビズムカデは普通15cmがいいところ。極稀に20cmというのがいるくらいです。
ムカデと言う物は、出会った恐怖から想像をどんどん膨らませ、巨大な化け物に仕上げさせてしまう癖があるようです。


記事タイトルにあるンーカジとは沖縄の方言で、沖縄ではムカデ・オオムカデのことを「ンカジ」「ンーカジ」と呼ぶそうです。
なのでンーカジを作成してますかわいい

自在置物 オオムカデ
もう少しで完成。
6月スパイラルの展示でお見せできるかと〜。
展示の詳細はまた〜〜

んで、買ってしまいました!!ついにセレブの仲間入り♪ フランクミューラー・・・・では無くてフランク三浦

フランク三浦


さすが天才時計師!! 手書き感満載の箱に入ってやってきました。
文字盤に輝くはフランク三浦〜!輝いてますね。

裏には「完全非防水」の文字が(笑)


いやぁ 良いもん手に入れました
posted by ハルヲ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ンーカジ制作とフランク三浦



というわけで6月の展示に向けてオオムカデを制作してます。

沖縄にいるムカデで、日本最大クラスのムカデだそうでモチーフをアントルームの島田さんに提供していただきました。
AntRoom アントルーム  http://www.antroom.jp/

関東近辺ではトビズムカデというムカデが最大種で(よく見る頭の赤いヤツです)

面白いことに部屋や外でムカデに出会った人は皆口を揃えて「30cmはあった!!巨大だった!!」と言います。私も子供の頃見た道で轢かれたムカデが蛇のように長い(40cmくらい?)という印象ですが、実際のこのトビズムカデは普通15cmがいいところ。極稀に20cmというのがいるくらいです。
ムカデと言う物は、出会った恐怖から想像をどんどん膨らませ、巨大な化け物に仕上げさせてしまう癖があるようです。


記事タイトルにあるンーカジとは沖縄の方言で、沖縄ではムカデ・オオムカデのことを「ンカジ」「ンーカジ」と呼ぶそうです。
なのでンーカジを作成してますかわいい

自在置物 オオムカデ
もう少しで完成。
6月スパイラルの展示でお見せできるかと〜。
展示の詳細はまた〜〜

んで、買ってしまいました!!ついにセレブの仲間入り♪ フランクミューラー・・・・では無くてフランク三浦

フランク三浦


さすが天才時計師!! 手書き感満載の箱に入ってやってきました。
文字盤に輝くはフランク三浦〜!輝いてますね。

裏には「完全非防水」の文字が(笑)


いやぁ 良いもん手に入れました
posted by ハルヲ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月04日

美しきエビとカニの世界


っということで、最近は買い物欲(もともと全然無いんですが)を満たすために昆虫標本やエビカニを買い漁ってますふくろ


ようはモチーフ調達なんで制作の一環なんですがね

んで最近手に入れたモチーフを紹介

スベスベマンジュウガニ

ドドン! 何このモッタリしたカニは?
そうその名も「スベスベマンジュウガニ」です〜〜
ちょっと動物に詳しい方には有名なカニなのですが、なんで有名かというと
スベスベマンジュウガニなんて可愛い名前がついてるくせに猛毒を持ってるんですねモバQ

食べると死ぬ可能性あるLVの毒です。殻とハサミの肉に多く含まれてるそうで、触ってどうのでは無いそうです〜
毒とかにロマンを感じちゃうワタクシとしてはたまらんモチーフなのです♪
そのうち作ると思うので乞うご期待!


あと、資料(といってもコレを見て作るわけでは無いのですが)にこの本買いました
美しきエビとカニの世界


成山堂書店 杉浦千里博物画図鑑 「美しきエビとカニの世界」

甲殻類好きには見てるだけでヨダレたれちゃう図鑑です。もうヤバいです

posted by ハルヲ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月21日

90cm水槽引っ越し



っということで家を引っ越しました。といっても市内なので距離的にも5分くらいの距離を引っ越したのですが。。

んで90cm水槽を引っ越すのに水を抜いたのですが、敷いてるサンドとクリプトコリネは動かしたく無かったので実質水を含んだ土入りで運びました。
大の男二人かかりでアップアップでしたね。真似はしない方が良いです落とす可能性大です。4人なら行けます多分。

900 水草水槽


二酸化炭素投下も始めました♪ と言ってもDIYな自作二酸化炭素発生装置ですが・・・
仕組みとしてはイースト菌が糖分を分解する時に出す二酸化炭素を利用したモノで、アクアリスト業界としては有名な代物です。


後景・・・クリプトコリネ・ウェンティグリーン

中景・・・クリプトコリネ・ルーケンス

前景・・・キューバパールグラス

キューバパールグラスの緑の絨毯が楽しみ〜〜〜〜♪

posted by ハルヲ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月30日

一月のグループ展おしらせ


っというわけで一月にグループ展をするのでお知らせです。
場所は京都なので関西圏にお住まいの方お時間ありましたらぜひぜひ

溶ける魚

溶ける魚

グループ展
■「溶ける魚 -つづきの現実」

<第1会場>
■京都精華大学ギャラリーフロール
会期:2013年1月10日(木)〜1月26日(土) *日祝休館
時間:10:30〜18:30
入館料:無料

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
TEL 075-702-5291/ FAX 075-723-1505
e-mail fleur@kyoto-seika.ac.jp
www.kyoto-seika.ac.jp/fleur

<第2会場>
■Gallery PARC(ギャラリー・パルク)
会期:2013年1月10日(木)〜20日(日) *月曜休廊
時間:11:00〜19:00 *最終日18:00まで

〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48三条ありもとビル [ル・グランマーブル カフェクラッセ] 2階
Tel / Fax 075-231-0706 
e-mail info@galleryparc.com
www.galleryparc.com

出展作家=荒木由香里、衣川泰典、木村了子+安喜万佐子、高木智広、中屋敷智生、花岡伸宏、林勇気、藤井健仁、松山賢、満田晴穂、麥生田兵吾


「溶ける魚 -つづきの現実」HP
http://tokeru-sakana.jimdo.com/

posted by ハルヲ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月24日

アントルーム

っというわけで先日アントルームにお邪魔してきました。

アントルーム??とまぁなりますが、アリンコを専門に扱っているお店です。アリの他にも時期により様々な昆虫奇虫のたぐいを扱っている所です。

少し前に行った「TRANS ARTS TOKYO」神田コミュニティアートセンタープロジェクトというアートフェスの中で行われた『昆虫大学』というイベントで知り合って、無理を言って作品に使うモチーフを提供していただいたのです。
そのうち作品として紹介しますので少々お待ちを。。。モバQ


もうそれからアリに夢中なんですが、もともと形も好きなんですが、アリの魅力はなんと言ってもその生態ですよね〜♪♪

今回ここでは詳しく書きませんが興味のある方はぜひぜひ〜いつでも熱く語りますのでぇ
アントルームHP http://www.antroom.jp/

アリンコを飼う日も遠くないでしょうね〜。。ってくらいはまってますっうふふふふふふ
トゲアリかっこよろす
posted by ハルヲ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月23日

蛾レンダー


っっというわけでまずドン!

蛾レンダー2013

2013年版のカレンダーです♪月々の写真が蛾の写真で構成されてるその名も『蛾レンダー』!!!かわいい

ツイッターで知り合った蛾マニアの方の作品〜
素敵過ぎる蛾の写真に、その月の満月と新月まで一目でわかる虫屋仕様!日付の黄色い日が満月で、青い日が新月です。


なんで虫屋(虫マニア)に月齢が関係あるかって言うと、夜間の昆虫採集に月が密接に関わっているからです。
夜行性の昆虫、カブトムシやクワガタ、蛾などは夜中に光に集まってきますよね、その時に月が暗ければ暗いほど街灯などに集まってくると言うわけです。なので夜中に虫取りするなら新月がハッピーデーなわけです♪

そ〜いうことなので虫屋も蛾と同じく新月付近の夜中に街灯に集まってきます(笑)



あと、HP用の写真がかっこ良かったので先に
キアシナガバチ 自在置物


HPも更新しなきゃなぁ・・・・

posted by ハルヲ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月08日

キアシナガバチ完成


っというわけで夏から制作していたキアシナガバチ(黄脚長蜂)がようやく完成しました。

何に時間がかかったかというと、あの小さなボディに羽と頭、脚6本を収納するのにまごつきましたが完成して良かったす。


キアシナガバチ 自在置物


先日TVで海洋堂お番組がやっていて、感想や思う所をつらつらと書こうと思ったのですが、そのとき思った事の大部分を忘れてしまいました(テヘペロ)かわいい

ので少しだけ

どの世界でも全く同じ事が言えるのですが、続ける事の大事さですね。むしろ続けていればなんらかのアクションはあるものです。というか続けなければ始まりません。
あの会社にはそういった人間が蠢いているようでした。

そして、好きで好きで何かに打込んでいる、モノを生み出している人間にとって、評価してバックアップしてくれる人間の大事さを再認識しました。
それは精神面だったり金銭面だったりその他にも形は色々ありますが、それは会社でも作家でも同じなんだなぁと思います。
後援者(パトロン)やファン、お客さん、家族等。この会社では社長がまさにフィギュアオタク(原型師)たちのバックアップをしている形になっている凄くわかりやすい関係だなと思いました(そこには仕事としての関係も当然あると思いますが)

そう会社でも作家でも同じなのです。


なんか他にも色々書こうと思ったのですが、それはまたの機会に〜





posted by ハルヲ at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記