2011年04月15日

ニホンザリガニ制作と芸術闘争論

110414_214415.jpg



ということで、ハサミがあらかた出来ました。このあたりもロブスター作っていたんで要領は一緒です。問題は腕との可動部分で、ちょいと頭使いそうな予感。


村上隆の「芸術闘争論」読み終わりました。


信者では無いので全部鵜呑みにするわけじゃないんですが、不勉強な自分にとってはとても勉強になる本でした。

この本の(人の)凄いところは、とても読みやすい所です。
こういう知識人て難しい専門用語を羅列して何言ってるかわかんなくする人が多い中、素人でも理解できるよう優しく専門用語を極力減らして書いてくれてます。これはなかなか難しいことだと思います。

あと思ったことは、村上隆という人間は
・「自分は海外で成功した!日本人は遅れている。だから理解できない。そんな奴らに理解されなくても良い!!」
て孤軍奮闘してる人間なイメージがあったんですが、全く違くて、

理解されたい。評価されたい。孤独は嫌
と、自分の弱みをさらけ出せる人なんだなぁと読んで出つくづく思います。そんな一面を見れる本でもあります。

これももし戦略で出来るならさぞや異性にモテることでしょうw



気になったところはちょいちょいありますが、まず本の下二割がずっと空白な所と

あとアタシ的には、最後の日本画云々の所で、
彼は日本画界を忌み嫌ってますが、それを一くくりに「日本画は終わってる」と書くのは如何か・・・

世間的には若冲も日本画なんだと思うんですけど・・・。

まずこのアート(?)の世界はカテゴリーと言葉の統一が出来てないので、誰かサッサと決めてほしいところです。


「鰹削り節」と「鰹節削り節」みたいな

わかりにくいっちゅうねん
posted by ハルヲ at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月08日

ニホンザリガニ制作



というわけでフナムシの方は「例のブツ」待ちでするんるんぐふふふふ


なのでこいつは置いといて、ニホンザリガニの制作に入ります。

まずは採寸・・・

110407_154442.jpg

このエスキースがかっこいいって話をよく聞きます。あざっす

地金の取り方をちゃんと勉強してこなかったのが今更に悔やまれます。
大学時代に鍛金に習いに行けばよかったなぁ〜

某生徒が助手に「地金取りどうやってんすか?」って聞いたら「秘密!」って言われて激怒してたのを今ふと思い出しました。。

んでザックリ形に〜かわいい

110407_203926.jpg


学部の卒業制作でオマールエビ作ってたんで、ノウハウがかなり役に立ってます。

ウンチク・・・
オマールエビはザリガニの仲間で、イセエビなんかより断然近い種類でんす。
posted by ハルヲ at 13:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月29日

親友結婚式

110326_200547.jpg


というわけで小学校一年生からの付き合いで、アタシが美術の道に入るきっかけになった友人の結婚式に行ってきました〜。 ついでに友人代表スピーチ(グズグズ)も勤めてきました。

「なんで美術の道に?」 なんてよく聞かれますが、高三の冬に彼に

「晴穂〜。絵の道とか進む気無い??」

って電話で誘われ、即答で「別に良いよ」と答えたからです。



なにしろその頃の自分は将来なんて、なーんも考えてなかったですからね〜
まぁいいか、そういや昔絵とか得意だったし。くらいの覚悟でした苦



あ 写真はビンゴ(?)のシークレット景品、新郎の遺影を当てた友人です。


因みにアタシは、金属製の大きいお茶点てるヤツみたいなので、頭に被るとゾクッとするグッツが当たりました。

ちなみに結婚式のビンゴでこの賞品を当てるのは二個目です。(まさにネ申のごとき引きの強さ!)
posted by ハルヲ at 13:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月20日

地震と、もしドラと


地震がありました。アタシは元気です。



心配して下さった方々ありがとうございます眼鏡

地震の最中は丁度ヨーカドーにいて、揺れる棚の中で三温糖やらクルミやら買い、揺れながらクッキー焼く余裕すらありました。


世の中は「不謹慎」て言葉が飛びまわってますが・・なんだかなぁモバQ

まぁその辺の話は他の人たちが散々あーでもない、こーでもないと盛り上がってるのでココでは書きませんすす。


んで本題・・・



untitled.bmp

ちょっと前に流行った「もしドラ」こと「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読み終わりましたぴかぴか(新しい)

簡単に本の説明をすると、題名の通り高校野球のマネージャーが勘違いでドラッカーの『マネジメント』を購入、その本に従って野球部をマネジメントして甲子園を目指していくお話です。


本のコンセプトとしては、ドラッカーの『マネジメント』は難しいので読めないから、例えを交えつつ要点をまとめて、一般の人(恐らく最初はオタクがターゲット)に『マネジメント』を読んだ気にさせるための本です。

なのでアタシも『マネジメント』を読破したという事になりますな!!

これでアタシもいつでも起業出来ちゃいますモバQ




んで思ったのですが、世の中にある成功者の本だとか(我々芸術家で言うなら村上隆の『芸術起業論』や『アートマネジメント』など)。書いてある事は『マネジメント』とまったく一緒な気がします。

まぁ『芸術起業論』は起業論って書いてある通り、マネジメントの話なので内容は専門書の『マネジメント』と一緒なのは当然なんですが、一般に「お金と関係無い!!」なんて言われているアートの分野において、起業と一緒だよ〜って書いた本ですね

未だに、「アートはお金と関係無い!!」なんて方は斜に構えず読んでおいてください。

んで、村上隆信者と言うか触発されすぎた方、または間違えて理解してる方は読み直してくださいな。


んで、頭で芸術する方(揶揄でも何でも無く) 作品がでは無くて、作家活動、攻め方に頭を使っている方は「もしドラ」を読みましょうかわいいここに起業については全部書いてあるので


因みにアタシはあんまり頭使ってアート活動はして無いのですが、「もしドラ」読んでフムフムと思う所は多々ありました。


なんて、珍しくアート風な話を書いてしまった満田晴穂でした♪
頭より手を動かします


萌ぇ〜〜
posted by ハルヲ at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月04日

フナムシ大量制作2

110304_195452.jpg


つわけで またまた池内さんの悪ふざけ←なんて事言ったら怒られちゃうか♪

でフナムシを大量に使うムフフな作品を制作中です。

前に蜂の大量系作品「塁塁」も好評でしたが、今回は更にキッツイ仕上がりになると思うのでお楽しみに。

で 写真は脚なんですが、これで全体の2/7で、正直かなりキッツイですw

これがまだまだあるかと思うと気が遠くなるですあはあはあはあははははは〜


気をしっかり持て〜アタシ

皆さんが驚く顔だけを楽しみに制作してます♪

誰かを落とし穴に引っ掛けるために、セッセと一人で穴を掘っている感覚に近いです〜がむばります
posted by ハルヲ at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

引っ越しそしてPS3




と言うわけで、この度西国分寺に引っ越しました。

と言ってもしばらくは、我孫子ー西国分寺間を行ったり来たりになります。

さっぱりわからない土地なので、何か楽しいものなどありましたら教えてくださいです

616eHrcX3SL.jpg


そして勢い余ってついにPS3買ってしまいました〜ふくろ

んで、買ったソフトが、今巷で話題の「キャサリン」です。

パッケージ的には18禁?って感じですがパズルゲームでゲーム  アダルティな恋愛「結婚がど〜の、浮気はど〜の、覚悟がど〜の」で修羅場な内容のバベルの塔(古ーいゲーム)です




ゲームばっかしてないで制作しますモバQ

posted by ハルヲ at 12:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月07日

フナムシ脚ロウ付け

110207_201622.jpg



何?この写真??て思いますよね。


今制作しているフナムシの脚の先っちょ×126本分です♪

そりゃこんなの作っていたら書くことないですよね。
ココ数週間、内職か町工場みたいになってました

そしてここからも当分こんな作業が続きます・・・きつい

みんな、アタクシは「繊細で物凄い集中力の持ち主」とお思いでしょうが、とんでもないです。「ガサツで落ち着きの無い」人間なので、同じ仕事を延々やるのがとてもシンドイでんす。まぁやりますが・・・



小学生のころは、通知表に毎回「落ち着きが無い」と書かれていて、ホントに毎回書かれたので、

子供だからみんな書かれているんだろうなぁ〜


なんて思ってましたが自分だけでした〜

てへ♪
posted by ハルヲ at 20:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月01日

東京芸大、卒展

2011013110500000_ed.jpg


というわけで、アタシはどこにいるでしょう?LV3




東京芸大の卒展(卒業制作展)に行ってきましたす


池内さん(お世話になっているギャラリーのオーナー)を案内しつつでしたが、あんなにちゃんと全部の作品を回ったのは実は初めてでした。

例年は、工芸彫刻をじっくりみて。デザ科、日本画をススッと、油画はヘトヘト
だったんですが。今年はかなりちゃんと全部見ました。


自分的には彫刻が良かったかなて思います。これから見に行く方は是非。



あ 写真はデザ科の友人の作品と、完全武装の作者です。近づきすぎて撃たれないように注意〜♪
posted by ハルヲ at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月23日

おもちゃの山

110123_152834.jpg


というわけで、31才のパーティーを友人達にしていただきました♪ 楽しかったですありがとです


見てお分かりの通り、31才にしてプレゼントがほぼオモチャでしたww(まぁ毎年のことなんですが)

紹介します。


手前から・・・
今流行りの「モンスターハンター(ハマってますw)」に出てくる猫ちゃんの磁石とメモパット


猫の右後ろ・・・
これまた「モンスターハンター(どっぷりハマってますw)」に出てくる一番キモいモンスターのフィギア(ここでこんな一番微妙なモンスターを当てちゃう引きの強さ!)


猫の左・・・
生首振り回したスキンのオッサンに見えますが彼はジェイソンですw
ジェイソンのリボルテック(竹谷隆之監修!?)


ジェイソンの後ろ・・・
おとなのマナートイレットペーパー・・・苦
はいはい 勉強しますよ


フリーザ様・・・
あたくしが敬愛する宇宙一強いお方


鉄砲・・・
なんとライター! しかもちゃんとスライドも引けてマガジンは灰皿になっているスグレモノ (グロックはそんなに好きではありませんww)


虫のシール・・・
実は前年も貰っているがバージョンアップしていたw特にイモムシ


フリーザ様の後ろ・・・
イモムシとロボットの形に氷が作れちゃうトレー(実は一番まともなプレゼントかも?)
メロンソーダで作る予定です♪


問題の白い塊・・・
小さく「エリンギ」と書いてありますが、そう、エリンギの苗床です。。シュールすぎでしょ!誕生日でエリンギの苗床は 立派に育てて見せますがね!!


エリンギにこうご期待w
posted by ハルヲ at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月18日

ナナフシ完成

110118_213028.jpg


と言うわけで、こいつも昨年末に完成する予定だったナナフシです。

近年の作品の中では最大のサイズですね(約17cm)

それでも金工作家の作品の中では全然小さいのですがね〜。

これでようやく制作においての新年のスタートを切れるってもんです♪

あ! そういえば本日1月18日はアタクシの誕生日でやんして、この作品はアチシと同じ誕生日になっちまいましたね〜

ちなみにこのナナフシは銅に硫化で、その上から緑青を吹かして仕上げてあります。

でわでわケーキでも食べて来まーす♪
posted by ハルヲ at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月11日

フナムシ完成

110111_184012.jpg

というわけで去年完成する予定だったフナムシが完成しました♪長かったー アタシ的には少し強度に不安があるけど、まぁ美術品として普通に扱っていただければ壊れることはないでっしょう〜


モチーフのフナムシは結局何回もアトリエの机に出しっぱなしで帰ったせいでカラッカラに縮んでしまいましたw


こいつが大量にいるところを想像するとたまりませんなぁ 池内さ〜ん〜例の作戦のためのブツを♪

お楽しみに♪♪


・・・あぁ ナナフシも組まなきゃ・・・
posted by ハルヲ at 18:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月04日

ネオ リアリズム

 ということで 今年もよろしくお願いします。

今年の目標は一カ月に一種類、一年で12種の作品を完成させる。になりました〜

もし達成できないと、家の水槽の水で紅茶を入れ飲む罰ゲームが待ってるので頑張ります。



報告遅れましたが展示中です。

展示 「ネオ・リアリズム −新たな時代の空気−」

渋谷東急Bunkamuraのギャラリーで行われているグループ展です




ネオ・リアリズム −新たな時代の空気−
会期:2010年12月29日(水)〜2011年1月10日(月)※1/1のみ休廊 
※年末年始の営業時間 12/31・1/2・1/3は18:00 CLOSE
場所:Bunkamura Gallery
営業時間 10:00〜19:30 入場無料

出品予定作家
青木克世(セラミック)、石川結介(アクリル画)、石黒賢一郎(油彩)、Kwon Kyung Yup(油彩)、小森南(ミクスドメディア)、佐藤好彦(彫刻)、塩谷亮(油彩)、龍口経太(日本画)、ねがみくみこ(彫刻)、平林貴宏(日本画)、古井智(油彩)、満田晴穂(彫刻)、三輪途道(木彫)、山口英紀(日本画)、山本隆博(鉛筆)、横野健一(レリーフ)ほか

だそうです。

報告遅れ申し訳ありませんす。


posted by ハルヲ at 13:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月22日

フナムシ仮組み



ということでもう今年もあとわずかです。

フナムシは少々アクシデントがありながらもこんな感じに気持悪く仕上がってまいりました♪

60783787_org_v1292917213.jpg

脚の感じがなんとも言えませんねかわいい

でもどうやら年内に完成はしなさそうです。残念モバQ


この前、兄と「世界5大珍獣」について語り合っていたのですが。あ ちなみに五大珍獣は、ジャイアントパンダ、カモノハシ、コビトカバ、ボンゴ、オカピ、なのですが、

ジャイアントパンダ・・かなり不思議な白黒の体色の巨大な熊、しかも笹とか食べてるし、まぁ珍獣。

カモノハシ・・君は結局なんなの??くちばしあるし、水かきあるし哺乳類なのに卵産むし、珍獣。

コビトカバ・・小さすぎるカバ・・・でも小さいだけ。。小さいだけなら他にもいるし珍獣??

そして問題の
ボンゴ・オカピ・・彼らにいたってはタダのキメラ(キマイラ)的要素なだけであって、足がシマシマなのがそんなに不思議かしら?? シマウマあっての不思議さでしかないような・・むしろ全体がシマシマな体色のシマウマの方が凄いのではなかろうか。。レア度が低いからってあんまりだわもうやだ〜(悲しい顔)


という話を紅茶をすすりながら鼻息荒く談義する素敵な家族でした〜眼鏡


でわでわ

あ  何やらコメントが送れない方がいらっやるようで・・折角書き込んでいただいたのに申し訳ありません。。原因は不明でして。。


posted by ハルヲ at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月15日

フナムシ制作

101215_204743.jpg

というわけでもう年末です

さすがに寒くなってまいりました〜

フナムシの脚は想像以上に億劫です。 「何で?ムカデの方が脚多いじゃん?」て意見がちょいちょいありますが。 少し無駄なこだわりを出したせいで(無駄じゃないか)ムカデと脚の作りを変えまして、そのせいで結構大変で〜す。


どうでも良い話ですが、ラーメンて料理って感じじゃないですよね?どっちかって言うと調合・・・


でわでわ もちょいがむばります〜。
posted by ハルヲ at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月06日

ガムシ仮組み

101204_204032.jpg


ということでガムシの仮組みが終わりました♪

最近はモンハンも発売し誘惑と戦いながらもちゃんと作業してるよアピールです♪


このあと微調整して、ピッカピカに磨いて〜


完成が楽しみ♪
posted by ハルヲ at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月27日

ナナフシ制作

101127_190019.jpg

というわけでナナフシが出来上がってまいりました。

何というか作業が大変でした。と言うのも、アタシの作業においてメインの技法が「打ち出し」と「削り出し」の二つなんですが、こういう細いシルエットのモチーフは「削り出し」で作っていきます。

一応説明しておきますと「削り出し」て言うのは、銅板だとかをヤスリで削って形にして行くことです。


んでアタシは削り出しがあんまり好きじゃないんですわ。

なんと言っても
削り出しは金属を削って減らしていく仕事なので、失敗して削りすぎたらアウトなんです。

なので

削りすぎは許されない!

慎重になる

慎重に削る

慎重に削る

慎重に削る

慎重に削る

ラチがあかなくてチョイと強引に削る

削りすぎて失敗する

・・・・・・(泣)


ていう黄金パターンが大好物(苦)


だから嫌いでーす♪



あと、この前バイクでアトリエに向かってる最中に信号にてチビッ子に
「おばけー!!」
と指差されました

おそらくヘルメットがミラーカラーのバブルシールドだからだと思いますが。

幼稚園のころの夢が30才にて叶いました

幼稚園のころの将来の夢は・・・
ちょうちんお化け

になることでしたーあははは
posted by ハルヲ at 19:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月20日

ナナフシ制作+パヒューム


と言うわけでお久しぶりです。

なんで日記書かないかって・・・毎日がそんなに変わらないからでして・・すみませんモバQ


なにか変り物を作ろう♪という事でナナフシを制作開始しました〜

まずは頭です。

これは打ち出しのパーツを何個か組み合わせてロウ付けです。因みに頭部は小さく、3mm位しか無いです。小顔美人ですな黒ハート


web-IMG_2081.jpg



んで、今宵は先生であり友人でありパヒューム狂の草野氏の誕生日でんす。

のでプレゼントを用意しました〜



パヒューム パラモデル


パラモデルという商品で、好きな写真をシールにして貼り付けれるプラモデルです

それにパヒュームの最新曲の服を着せてパッケージのポーズをとってもらいましたですな。



いくつになっても、バカな事を全力でするのは楽しいでぇ〜〜すかわいい

それではまた・・・

っと
実は明日まで、アートフェア、+プリュスにレントゲンから展示させていただいてます。お時間あれば是非。(そういう告知をしなさいってね・・えへへすみません)

posted by ハルヲ at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月04日

ガムシ制作+忍者の話し

101104_160417.jpg

お久しぶりです

というわけで、「ガムシ」が良い感じで出来上がってきました。

このガムシの標本はアトリエ仲間の中本氏が栃木だか何処だかで捕まえてきてくれたもので、数日のあいだ中本氏が飼っていて、

「いやー可愛くてかなり愛着わいてきましたよー♪カワイイ〜カワイイ〜ちゅっちゅっ」


と、やってる所を強引に奪い取って冷凍庫に入れたものです(笑)


なので責任を持ってしっかり作らせていただきます。(まぁいつもしっかり作ってるので、たいして変わりませんが・・・)




今回の面白小話は、日本人と忍者について。

先日、根付け師の前田さんの話しをちょっと。


この前田さんは外国人の知り合いが多く、この時も海外から日本に来たアメリカ人?の男性を一年間くらい一緒に遊んだり、案内したりお世話したりしてたそうです。

んで一年がたち、いざアメリカに帰るときに

米・「最後に一つだけお願いがある」


前田・「なになに?あらたまって今更どうした?」


米・「手裏剣の投げ方を教えてくれ」


これにはビックリして、日本にはもうそんな文化は無いし、自分はそんなのは知らない。と力説したそうです。

そしたら・・・


米・「おまえもか?・・・お前も秘伝は教えられないと言うのか!こんなに仲良くなったのに!!」


とキレられたそうです(笑)



いやー、いまだに海外からはそんなふうに思われているんですね。日本人は皆、忍者か空手家で秘伝の技を隠し持っているて・・・
posted by ハルヲ at 16:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月25日

カタビロオサムシ完成♪

101025_203509.jpg

カタビロオサムシ完成しました。

結局カタビロオサムシなのかエゾカタビロオサムシなのかまだわかってないのでこれから調べようと思います苦。



今年の頭にアトリエに遊びにいらした彫金師の泉先生と根付け師の前田さんと先日目黒で飲みました〜。

そこでいまさら判明したのですがこの方、TVチャンピオンの器用さチャンピオンだそうです!!すげー!

自分も器用さには自信がありますが、いやー類は友を呼ぶというか・・・

それにしても凄いなぁ〜♪
posted by ハルヲ at 20:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月22日

カタビロオサムシ制作

101022_001616.jpg


というわけで池内さんに葉っぱ(発破)をファサファサさかけられたのでカタビロオサムシを組み上げちゃいます♪

ココから微調整して組み上げていくのですが、アタシが制作している中で一番楽しい時間で、ここでクオリティーの高さが決まります(でも完成が見たくなっちゃって我慢できなく完成させちゃうんですが・・・)

明日からはまた妖怪の町、鳥取の米子に行ってきます〜


心にいつまでも引っ掛かっている水木シゲルの一言。
「昔は家の中でもどこにでも暗がりに妖怪はいた。蛍光灯が妖怪を殺したのだ」


良い言葉ですよね〜
posted by ハルヲ at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記