2013年05月08日

ンーカジ制作とフランク三浦



というわけで6月の展示に向けてオオムカデを制作してます。

沖縄にいるムカデで、日本最大クラスのムカデだそうでモチーフをアントルームの島田さんに提供していただきました。
AntRoom アントルーム  http://www.antroom.jp/

関東近辺ではトビズムカデというムカデが最大種で(よく見る頭の赤いヤツです)

面白いことに部屋や外でムカデに出会った人は皆口を揃えて「30cmはあった!!巨大だった!!」と言います。私も子供の頃見た道で轢かれたムカデが蛇のように長い(40cmくらい?)という印象ですが、実際のこのトビズムカデは普通15cmがいいところ。極稀に20cmというのがいるくらいです。
ムカデと言う物は、出会った恐怖から想像をどんどん膨らませ、巨大な化け物に仕上げさせてしまう癖があるようです。


記事タイトルにあるンーカジとは沖縄の方言で、沖縄ではムカデ・オオムカデのことを「ンカジ」「ンーカジ」と呼ぶそうです。
なのでンーカジを作成してますかわいい

自在置物 オオムカデ
もう少しで完成。
6月スパイラルの展示でお見せできるかと〜。
展示の詳細はまた〜〜

んで、買ってしまいました!!ついにセレブの仲間入り♪ フランクミューラー・・・・では無くてフランク三浦

フランク三浦


さすが天才時計師!! 手書き感満載の箱に入ってやってきました。
文字盤に輝くはフランク三浦〜!輝いてますね。

裏には「完全非防水」の文字が(笑)


いやぁ 良いもん手に入れました
posted by ハルヲ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66843824
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック