2012年03月22日

蜥蜴の尻尾自在置物(ウソ)

というわけで完成しました「蜥蜴の尻尾自在置物」です〜〜〜

自在置物 アオダイショウ

ウソです・・・ずっと作っている蛇の尻尾の部分ですかわいい  結構尻尾だけで可愛いと思います♪

知ってました?? 蛇も当然ながら尻尾があります。全部が尻尾みたいに見えますが、裏を返すとはっきり胴体と尻尾に違いがあるので、あぁココから尻尾なんだと分かります。

あとは、これも気がついてなかったのですが胴体って頭に近い方が太くて、尻尾に近づくにつれ細くなって行くと思ってる人が多いと思いますが、実は尻尾手前(人を蛇に例えて脚の裏が尻尾の先だとすると、お尻か太もも辺り)が一番太くなってます

モチーフを観察していると、完成する頃にはまぁまぁ詳しくなってるのを毎回楽しんでたりします眼鏡

おまけ「今日の左手」
yubi.jpg
(フレミングの法則では無い)

銅や真鍮で、一日中削り出しの仕事をしていると指が緑青ふきます。夏は手のひらまで真緑になります
posted by ハルヲ at 01:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
尻尾!いいですよね、しっぽ*
しかしこれで何パーツなんでしょうか・・・

たしか胴体と尻尾の境から鱗の形も微妙に違ってくるんですよね。
蛇の胴体で一番太いのって真ん中あたりかと思ってました。が、考えれば人間だっておしりあたりが一番太いんですよね。
Posted by kk at 2012年03月28日 09:16
コメントありがとうございます。

kk様・・・
言われてみれば当然なのですが、蛇にも尻尾があるのですよね♪
妙に納得してしまいました。丁度肛門があり、その後ろからすぐに尻尾が始まり鱗の形も変わります。写真で言うと薬指の辺りから変わっています。
写真の部分で120パーツ位で・・・・・・
Posted by ハルヲ at 2012年04月01日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54567609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック